HOME > よくあるご質問 > 在宅業務委託採用に関してのよくある質問 > 応募に関して

応募に関して

合格・内定した後の流れについて教えてください。

合格者の方には内定通知と、当該テーマをより理解していただくための講習会の御案内を郵送いたします。(なお、既に講習会を開催済みのテーマについては、講習会収録記録媒体・模範解答記入公報等を郵送いたします。)また後日、付与に必要な資料一式を送付させていただきます。

合格・内定通知受領後に付与業務を引き受けることが不可能となった場合は、どうすればよいですか?

至急、当財団分類付与業務グループまで御連絡ください。御連絡がない場合は、引き受けていただいたものと解釈し、後日付与資料一式をお送りいたします

付与テストに応募し合格すると、すぐに仕事が有りますか?

付与テストに合格された方へ付与業務を御依頼する時期については、IPCCの受注状況により異なり、スケジュールの詳細は個別にお知らせすることになります。具体的には、当該年度内で付与者が不足しているテーマであれば、直ちに付与テストを受験していただき、最も早い場合、約1か月で付与業務に着手していただくこともあります。一方、該当テーマでの受注がなかった場合は、付与業務の依頼をできない場合もあります。

pagetop