HOME > よくあるご質問 > 専門技術者採用に関してのよくある質問 > 応募資格について

応募資格について

知財の経験がなくても、応募できますか

できます。
知財部の所属、特許出願や先行技術調査経験の有無は関係ありません。
これらの経験がなくても、業務に必要な知財に関する知識は、入団直後に研修を受けて習得していただけますので、技術・研究開発に関する経験が十分おありの方はご心配無用です。

60歳以上でも応募できますか

IPCCの実務は一人前になるまでに2年~3年程度を要すること等を勘案し、原則、採用時年齢は60歳以下とさせていただいています。ただし、採用困難分野や、既に区分の資格を有する方等については、この限りではありません。
 

高等学校卒業でも応募資格はあるのでしょうか

ありません。
高等学校卒業の方で優秀な技術者がいらっしゃるのは承知していますが、調査業務実施者の資格要件が法律で規定されています。大学、短大、高専を卒業し、一定期間以上の科学技術事務経験のある方に限られています。

育児しながらでも勤務できますか

フレックスタイム制度や育児休業制度(入団1年後から適用)等もあり、働きやすい職場と考えています。是非、子育て中の方でもたくさん応募していただければと思います。

介護と両立することは可能ですか

入団3年目以降は業務量のコースを選択することができます。また、フレックスタイム制を導入していますので、個々の状況に応じた勤務形態をとることができます。
さらに、介護休業制度(入団1年後から適用)もあります。

pagetop