選考結果

Ⅰ. 選考結果(平成29年度)

平成29年度は13大学から13の知財活動について応募がありました。多数のご応募ありがとうございました。
平成29年5月17日に第1回、5月29日に第2回の外部有識者による選考委員会を開催し、同選考委員会の検討結果に基づき、
6月6日のIPCC理事会において助成対象知財活動及び助成額並びに奨励賞対象大学を以下のとおり決定しました。

1.助成対象知財活動(9提案)

助成対象知財活動名 応募大学 助成額
北海道地域大学等知的財産部門連絡会議 旭川医科大学 160万円
知財コース経験者と連携した知財立国加速化への取組 政策研究大学院大学 550万円
美術・デザイン系大学の連携による知財活用プラットフォーム構築に関する調査 女子美術大学 200万円
知的財産保護と公共政策との関係を意識した知的財産教育の推進 明治大学 220万円
対話型知財経営強化支援プログラム「知財部門育成塾」 名古屋工業大学 200万円
創意工夫・実用化体験を軸にした教員養成向け知的財産プログラムの開発 三重大学 220万円
知財人材育成支援隊の構築とその実行体制の形成 山口大学 450万円
複数の大学連合が協働して地域の中小企業の顕在・潜在的ニーズに対応し、
技術移転や産学連携を推進するモデルの構築
九州工業大学 220万円
医看工芸連携活動に寄与する知的財産教育プログラム開発 大分大学 170万円

※報告書の提出について
助成対象に選定された大学は、助成に基づく知財活動の実施結果に関する報告書(活動結果報告書)を平成30年4月20日までに提出していただきます。
以下の「様式2」をダウンロードし、必要事項を記入の上、印刷・押印し、 提出期限内に「大学知財活動助成事業」事務局まで、郵送してください
(平成30年4月20日消印有効)。
併せて、記入済みのWordファイルを「大学知財活動助成事業」事務局まで、電子メールにて送付してください。

報告書 内容 提出期限 様式
活動結果報告書 平成29年度の助成対象知財活動の実施結果及び助成金の使途 平成30年4月20日 様式2(Word)

2.奨励賞対象大学(2大学)

応募大学 応募知財活動名
新潟大学 大学における知的財産の価値評価手法の構築
大阪市立大学 ビジネスプラン提案型地域活性プログラム

※ 奨励賞対象大学には、奨励賞として50万円が支給されます。

Ⅱ. 過去の選考結果

平成28年度 選考結果

平成27年度 選考結果

totop

Copyright © Industrial Property Cooperation Center. All Rights Reserved.