大会結果 2015

特許検索競技大会2015 受賞者

最優秀賞

最優秀賞

選択分野:化学・医薬

尼崎 浩史
(インフォストラテジー特許事務所)

団体の部

団体の部 第1位
第1位
TTDC Aチーム
トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
長田 健一、垣岡 武範、村松 慎吾
団体の部 第2位
第2位
TTDC Bチーム
トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
中川 紘子、三栖 茉奈美、堤 奈緒子
団体の部 第3位
第3位
アイピックス1チーム
株式会社アイピックス
春日井 加奈子、原 潔、中島 理恵

 

団体の部 団体奨励賞
団体奨励賞
FFIP Aチーム
富士フイルム知財情報リサーチ株式会社
森田 健介、宮本 裕史、松尾 高春
団体の部 団体奨励賞
団体奨励賞
IP総研チーム
日本技術貿易株式会社
永吉 拓也、伊藤 寿、本田 竜一

ゴールド認定者

選択分野:化学・医薬
尼崎 浩史
(インフォストラテジー特許事務所)
選択分野:機械
伊藤 寿
(日本技術貿易株式会社)
選択分野:電気
岡本 憲彦
(日東電工株式会社)
選択分野:機械
垣岡 武範
(トヨタテクニカルディベロップメント株式会社)
選択分野:機械
谷川 洋平
(トヨタテクニカルディベロップメント株式会社)
選択分野:電気
中川 紘子
(トヨタテクニカルディベロップメント株式会社)
選択分野:電気
三栖 茉奈美
(トヨタテクニカルディベロップメント株式会社)
選択分野:機械
村松 慎吾
(トヨタテクニカルディベロップメント株式会社)
選択分野:化学・医薬
森田 健介
(富士フイルム知財情報リサーチ株式会社)
ゴールド認定者

特許検索競技大会2015フィードバックセミナー実施結果

平成27年12月11日(金)に東京会場で、平成27年12月18日(金)に大阪会場・仙台会場で開催された特許検索競技大会2015フィードバックセミナーでは、ベーシックコースに計64名が、アドバンストコースに計222名が参加しました(各会場の参加者数は下表参照)。
また、東京会場及び大阪会場ではセミナー終了後に参加者交流会を実施しました。

コース ベーシック アドバンスト
東京会場 34名 122名
大阪会場 17名 85名
仙台会場 13名 15名
合計 64名 222名
東京会場
東京会場
大阪会場
大阪会場
仙台会場
仙台会場
交流会の様子(東京会場)
交流会の様子(東京会場)
交流会(大阪)
交流会の様子(大阪会場)

特許検索競技大会2015実施結果

平成27年9月5日(土)に開催された特許検索競技大会2015では、ベーシックコースに41名が、アドバンストコースに285名が参加しました。
両コースあわせて326名の参加者数は、過去最大であり、特許検索競技大会への注目度は益々高まっています。
また、国際セクションでは、米国、欧州、韓国、台湾の特許検索エキスパートが来日し、海外選手として初めて特許検索競技大会に参加しました。

コース ベーシック アドバンスト 国際セクション
東京会場 22名 162名 10名
大阪会場 15名 115名
仙台会場 4名 8名
合計 41名 285名 10名
東京第1会場
東京第1会場
東京第2会場
東京第2会場
大阪会場
大阪会場
仙台会場
仙台会場
国際セクション会場
国際セクション会場

特許検索競技大会2015国際セクション

特許検索競技大会2015では、IPCC創立30周年の記念事業も兼ね、これまでの通常の大会に加え、 将来の国際化の検討も視野に入れた新たな取組として「国際セクション」を同時開催しました。
国際セクションは、米国、欧州、韓国、台湾から、それぞれ2名ずつ計8名の海外ゲスト参加者に、 日本から過去の大会受賞者2名を加えた、計10名で実施しました。詳細については、以下をご覧ください。

国際セクションの詳細はこちら

過去の大会

totop

Copyright © Industrial Property Cooperation Center. All Rights Reserved.