HOME > 採用情報 > 事務職員 > 1日を知る

1日を知る

事務職員の1日

総務部 総務課所属 田中 健太さんのとある1日

9:00
出勤
出勤し、メールのチェックと一日のスケジュールの確認を行います。
今日は、専門技術者の採用にあたって、書類を特許庁に提出します。
専門技術者が業務を開始する際に必ず必要となる書類のため、責任を持って準備を行います。

 

11:00
特許庁に移動
専用連絡バスに乗って特許庁へ。
審査官への対話報告を行う専門技術者と同乗して、特許庁に向かいます。
予定していた時間どおりに到着し、無事に書類を提出できました。

12:00
お昼
財団に戻って昼休憩。お弁当はオフィス内でも販売されています。
オフィスの近隣には大型のショッピング施設があり、買い物などに便利です。

13:00
財団内規程の作成
財団の業務運営の変更や法令の改正に対応するため、財団内規程の見直しを行います。
今日は、育児・介護休業法の改正に伴い、規程の改正案を作成します。
正確な対応を行うため、専門誌やウェブサイトで情報収集を行い、わからないことは関係する機関に問い合わせをします。

15:00
打ち合わせ
規程の改正について、関係する事務職員で打ち合わせを行います。
財団内での内容の周知方法、業務への影響などを綿密に話し合います。

16:00
パンフレットなどの作成・管理
企業の知財・人事担当者、特許検索競技大会、特許情報フェアの来場者に配布する、パンフレットなどの在庫を確認、発注します。
最近では、パンフレットなどの資料を入れるための、財団ロゴが入った封筒と手提げ袋のデザインを検討、新規作成し、配布をはじめました。

17:45
終業
退室する前に、執務室内のロッカーを施錠します。
情報セキュリティの管理は財団の非常に重要な取り組みとなっています。
明日以降のスケジュールを確認して、今日の業務は終了です。
お疲れ様でした!

pagetop