HOME > 採用情報 > 専門技術者 > 募集要項

募集要項

業務 先行技術調査および分類付与業務
役職 主席部員
採用形態 【出向】出身企業に籍を残して出向で採用
【嘱託】1年ごとの契約となる嘱託員で採用
業務内容 特許審査に必要な先行技術調査及び特許出願書類へ特許分類の付与。詳細はこちら
採用条件 (応募資格)
  1. 日本国籍を有すること
  2. 4年生大学卒業後、4年間科学技術業務に従事していること、または短大、高専卒業後、6年間科学技術業務に従事していること。(管理職相当の実務経験を有していることが望ましい)
  3. 専門技術に精通している者で、かつ、技術文献(英語文献を含む)の読解力があること。
    (特許関連業務の経験は不問)
  4. 適切なコミュニケーション能力を有し、決断力、柔軟性、協調性があり、業務上支障のない健康状態であること。
  5. 業務を遂行する上でパソコン操作ができること。

※なお、日常生活・業務に差しさわりのない健康状態である場合は、身体障害者の方でも採用の対象になります。

資格要件 調査業務を行うにあたっては、入団後、独立行政法人工業所有権情報・研修館が実施する調査業務実施者育成研修を受講し、修了することが必要です。
研修が未了となった場合でも、一度に限り研修の再受講は可能です。
ただし、2回目の受講でも研修未了となった場合は、雇用契約期間中であっても、雇用契約は解除されます。
勤務地 本部:東京都江東区木場1-2-15 深川ギャザリア ウエスト3棟
熊谷オフィス:埼玉県熊谷市筑波1-26-1 サンハイツ大和第二ビル2F
勤務時間 フレックスタイム制(8:00~20:00(コアタイム10:00~15:00))
1日の標準勤務時間:7時間45分、昼食休憩1時間
処遇等
 
【出向】
出向元にリファンド(協力見返金)として、600万円 / 年を支払います。
ただし、復帰を前提とした場合、リファンド額については別途協議させていただきます。

【嘱託員】(平成29年度)

1年目年収:5,713,200円(担当目標業務量を達成した場合)
2年目年収:6,019,200円(担当目標業務量を達成した場合)
3年目年収:6,327,600円(標準的な業務量を選択した場合)
※入団1年次の業務量は「標準的な業務量」の65%
※入団2年次の業務量は「標準的な業務量」の85%

別途諸手当あり
(通勤手当(上限100,000円 / 月)、住宅手当(上限50,000円 / 月)、
単身赴任手当(距離に応じて支給 例:大阪 66,500円 / 月、福岡 101,000円 / 月)等)

【福利厚生】
社会保険(健康保険、厚生年金、厚生年金基金)、 労働保険(雇用保険、労災保険)の加入(出向者は労災保険のみ加入)

※参考:調査員(調査員は主席部員からの内部登用であり、新規での調査員としての採用募集はありません)
68歳以降についても、業務量の状況も影響しますが、健康面・勤務面に問題がなく、成績良好で働く意欲のある方であれば、最長で73歳まで働くことができます。
勤務形態は次の3タイプより選択することができ、業務量により年収は変動します。

常勤タイプ:4,450,000円
15日/月 勤務タイプ:3,070,000円
10日/月 勤務タイプ:2,050,000円
(※上記金額は、標準的な業務量を選択した場合。)

休日休暇 休日:土日祝日、年末年始(12/29~1/3) 創立記念日(12/3) 休暇:有給休暇、夏期休暇制度あり その他当財団規定による

お問い合わせ先

お問い合わせ先
TEL:03-6665-7852
人材開発部 人材開発第二グループ
担当:奥田、小川
FAX:03-6665-7886

お問い合わせ

pagetop