HOME > 採用情報 > 専門技術者 > 1日を知る

1日を知る

専門技術者の業務について、例として機械A部門 応用光学グループ 吉田 豊さんの1日を見てみます。

タイムスケジュール

9:15
出勤
1つ手前の門前仲町駅で降りて昼食のお弁当を購入。
オフィスまで健康維持のため、歩いて出勤します。

9:20
文献検索・精読
検索案件の精読と検索を行います。
文献の読み込みには集中力が必要です。周りの席の人たちも集中して取り組んでいるため、とても静かな環境で仕事を進められます。
検索業務の合間に、分類付与を行うこともあります。

12:00
お昼休み
出勤時に購入したお弁当でランチタイム。新鮮なお魚をメインとしたお弁当で、午後の仕事にも力が入ります。(オフィス内でも栄養バランスの取れたおいしいお弁当が販売されています。)

13:00
特許庁とのオンライン対話
審査官への報告は、相手が理解しているか確認しながら、本願と引用文献の対比ポイントを要領よく説明するように心掛けています。
対話では、審査官との信頼関係がとても重要です。

15:00
ラジオ体操
定時に館内放送で流れるラジオ体操で心身ともにリフレッシュしています。

15:10
文献検索・精読・指導
案件毎に納品目安日が設定されており、スケジュール管理はとても重要です。そこで疑問点等がある場合には、主幹に相談して早めに解決するようにします。

18:00
同好会活動
夕方からは同好会の仲間と楽しく太極拳。
中国伝統武術を身につけ、いつまでも若い身体と頭脳を維持するよう努めています。

 

 

 

pagetop